アメリカで働く経験、インターンシップのJ-1ビザを生業とする

アメリカJ-1ビザよっしぃのBLOG

UNLOCK YOUR FUTURE 
ココロがよろこぶ人生を・・・

最新のブログ

Recent BLOG

J1ビザインターンシップに資格は必要?

J1ビザインターンシップに関してお客様からよくお問い合わせいただく質問の中で、
・インターンシップに参加する前に取得しておいた方が良い資格はありますか?
・何か資格を勉強しておいたほうがおいですか?
・資格を取得しておいた方が有利ですか?
このように資格に関するお問い合わせをいただくことが結構多いのです。

Read More »
J-1ビザ関連

よく読まれているJ-1ビザブログ

POPULAR J-1VISA BLOG​

6月22日に発令されたJ1ビザを含む就労ビザの新規保持者の米国入国を12月31日まで禁止する大統領令に対して、北カリフォルニアの商工会議所、製造業協会や複数の企業がその取り下げを訴えていた訴訟で、フェデラルコートが制限付きで無効化する判決が下されました。

アメリカで働くためには、就労ビザが必要になることは知っている方も多いと思いますが、アメリカで働く方法の一つとしてJ1ビザを活用することができることは、以前のブログでもメリット、デメリットも含めて掲載しています。

アメリカ ワーホリ、J1ビザ、アメリカ J1ビザ、

アメリカにワーホリはあるの?と疑問に思ったことありませんか? アメリカ行ってみたい、住んでみたいけど、アメリカには他国のように住みながら働けて、簡単に取れるワーホリビザがあるのかな?と調べている方もいらっしゃると思います。

アメリカで働く経験、インターンシップのJ1ビザを検討される際に、気になる点は費用ではないでしょうか。 ・J1ビザインターンシップにはどのぐらい費用がかかるのか、 ・費用を出来るだけ安く抑えたい 本日のブログを読んでいただいたら、J1ビザインターンシップにどのぐらい費用がかかるのか、そして費用を安く抑える方法がクリアにわかります。

今日は、研修、インターンシップのアメリカJ-1ビザは、前回のインターン終了日以降、アメリカ国外に2年以上、滞在していれば、再度J-1ビザを申請して2回目のインターンシップを行うことができるというトピック。

今日は、J-1ビザのTwo Year Ruleについてご説明したいと思います。正確には、Two-Year Home-Country Physical Presenceというのですが、一般的に2年ルールと呼ばれているこのルール、J-1ビザだけに適用される特別なルールになります。

よっしぃの経験やひとりごとブログ

MY STORY BLOG

いきなりのタイトルですが、私は過去にアメリカビザ面接で却下を受けた経験があります。 少し前の却下経験にはなりますが、アメリカのビザを専門に扱っている移民弁護士さんやエージェントさんで、ビザ却下経験がある方は、ほとんどいらっしゃらないかもしれません。

Standfmにて、音声コンテンツ【J1コンサルタントよっしぃのひとりごと】配信中ですが、Standfmは本業のJ1ビザのこと以外にも、すこし私自身のことや体験談みたいなこともお話ししています。

la, los angeles, california

アメリカに住む方法、働く方法を探している中で、アメリカにJ-1ビザという存在があることを知られてJ-1ビザのお問い合わせをいただく方が、結構多いです。

こんにちは、研修、インターンシップのJ-1ビザ専門エージェントの安斎です。突然ですが、せかいじゅうというサイトをご存知ですか?