なぜアメリカでビジネス経験、インターンした方が良いのか?

アメリカJ1ビザインターンシップ その理由

アメリカに住んでいると、より日本のことが客観的に見れて、世界の流れや各国と比較して日本の現状がよく分かります。
日本人の方がなぜアメリカでビジネス経験をしたり、インターンをした方が良いのか?
アメリカに来るべき理由とは・・・

日本市場だけでは生き残れない日本の現状

もちろん日本に住んでいる日本人の方も、日本市場の現状やニュースでも取り上げられていますし、理解をされているとは思いますが、日本で生活していると日本が安全で、不便なく生活できる場所であるがゆえに、毎日なんとなく過ごしてしまって、あまり危機感も感じないと思うのです。

しかし、日本は人口の減少化や高齢化が進む中で、日本の企業は日本市場だけでビジネスをやっていても生き残ることは出来なくなります。
日本の企業が生き残るためには海外市場に進出していくことが必須、ということは海外でのビジネス経験が企業にも人材にも絶対に必要です。だから、アメリカでのJ-1ビザインターンシップのように何かを利用して、海外でのビジネス経験を積まないといけない時代なのです。

アメリカでのビジネス経験が市場価値を高める

上記のように、日本企業は日本市場だけでは生き残れない現状の中で、海外でのビジネス経験は日本企業にとって人材を採用する際に非常に優遇されるポイントになります。アメリカで働いた経験、ビジネス経験は、ご自身の人材市場価値を上げる=確実にキャリアアップに繋がるということです。

アメリカでのビジネス経験があるということは、今までと同じように日本で働き続けるよりも、何十倍、何百倍のインパクトがあります。現代において、アメリカでのビジネス経験がキャリアダウン、マイナスイメージになることは絶対にありません。たったJ-1ビザの18ヶ月間、日本を離れてアメリカに来ることによって影響するキャリア面でのリスクも無く、逆にメリットばかりなのはアメリカでのビジネス経験だからです。

アメリカでのビジネス経験を積むことで、ご自身の人材市場価値をどんどん上げていきましょう。

 

日本に固執しなくてもいい、ボーダーレス社会

今のご時世、日本でなくても世界どこにいてもよいボーダーレスな時代になってきています。仕事をするにしても日本にいる必要もなく、ネットがあれば世界中どこででも仕事ができるような感覚になってきています。

だからアメリカで働く経験を積むとともに、アメリカへ移住、継続的に働き続ける可能性もありですよね。
もちろんアメリカのビザの問題もありますから、そんな簡単に・・・というわけにはいかないのも事実です。
でも、日本という国にあまり固執せずに日本の外を見て、生活してみるのも、これからの人生のよい機会になると思います。
日本を客観的に外からみることで、日本の良さも再確認でき、今までの自分の環境に感謝できるかもしれません。同時に日本の問題点も見えてくるはずです。海外だからこそ、自分の価値観にも影響を与えるような経験ができるでしょう。

何がきっかけになるかわかりません。
まずは、アメリカに来てみることから始めてみましょう。

弊社の特徴

Our Features

WHY INFINITY WIZ?​

豊富なJ-1ビザ専門知識、15年以上の経験と実績

2003年からアメリカ研修、インターンシップのJ-1ビザに携わり、J-1ビザに関する専門知識はもちろんのこと、15年以上のJ-1ビザ申請実績と経験を持っております。

今までの蓄積された専門知識とJ-1ビザのノウハウを活かし、そしてビザの状況や業界の動向を把握しながら、J-1ビザに関するご相談やお問い合わせに対応いたします。

フレキシブル&クイックレスポンス​

弊社はアメリカロサンゼルスにある現地エージェントですが、出来るだけ時差を感じず、また営業時間外や週末でも状況に応じて、フレキシブルに対応できることが弊社の1番のメリットです。

会社組織の場合、営業時間内のみの対応で、返信や対応が遅れたりすることがございますが、弊社ではできるだけフットワーク軽く、フレキシブルに皆さまからのご連絡にご対応しています。

アメリカ就労ビザや永住権の知識・情報にも精通

アメリカの就労ビザや永住権に関するご質問、また弊社では、現地移民弁護士とのネットワークもありますので、アメリカのビザに関する知識や情報に精通しています。
インターネットで検索しても出てこないアメリカのビザの現状や情報を現地在住者から入手出来るのは大変貴重です。

通常、移民弁護士に相談をすると費用が発生しますが、弊社では初回は無料にてJ-1ビザのコンサルテーションを行なっており、また弊社にご登録いただいたお客様には、J-1ビザのことだけでなく、アメリカのビザ全般に関するご相談、将来的なアメリカでの就労の可能性や永住権取得などの情報提供もしています。

企業トランスファーなど複雑なケースにも対応

J-1ビザを取り扱っているエージェントさんでは、J-1ビザの知識や経験が十分でないため、企業トランスファーや複雑なご相談、案件には対応できないことがございます。
弊社の専門知識と経験実績を元に、アメリカ滞在中のJ-1ビザの企業トランスファーのご相談や他社さんでは対応できない複雑なケースにもご対応いたします。長年のJ-1ビザ経験があるからこそ、弊社にて出来るだけのサポートをさせていただくことが弊社の立場・役割だと思っております。

現在、J-1ビザでアメリカ滞在中の方で、トラブルやご相談などありましたら、お気軽にご相談ください。

リアルタイムなビザ情報や現地情報を把握

弊社はアメリカロサンゼルスにある現地企業です。
日本からの時差や距離感なく、リアルタイムでアメリカの動きや状況を把握することで、常に最新の移民法情報やアメリカのビザ情報、そして現地の生活情報をご案内することができます。
そして、現地在住だからこそ、ご案内できる現地の生情報、生活環境や生活情報などの現状をお伝えしています。

アメリカ現地でサポート対応

アメリカ渡航後、J-1ビザ期間中も継続して現地でのサポートを行なっています。 アメリカ現地にオフィスを構える現地エージェントのため、渡航後もちょっとしたトラブルや現地生活に慣れるまで、色々な不安や心配もあると思います。

現地オフィスでは、時差無く対応が出来ますので、渡航後も安心してアメリカでのインターン生活が送れるよう、現地でサポートしています。