アメリカj1ビザインターンシップで得られること

アメリカのJ1ビザに関してお問い合わせいただく際に、“アメリカのJ1ビザインターンシップで得られることはなんでしょうか?”、というご質問をいただくことがあります。

以前のブログでJ1ビザのメリット・デメリットについて、解説したことがありますが、本日はJ1ビザインターンシップをすることでどのようなことを得られるか?については、まとめてみました。

今後、アメリカでJ1ビザインターンシップをご検討される際にも参考になりますので、今日はJ1ビザインターンシップで得られることについて、私なりの意見も含めて、解説していきたいと思います。

その1:アメリカというマーケットでのビジネス経験

日本国内でのビジネスの仕方、マーケティング、商品開発など、アメリカでのビジネス手法やその着眼点は、日本とは全く異なります。アメリカは多民族国家であり、その趣味思考は様々です。
そのアメリカマーケットに対して、商品を販売したり、ビジネスを展開するためには、日本と同じやり方で戦っていくことはできませんので、インターンシップを通して、アメリカでのビジネス手法を経験し、学んでいくことができます。

アメリカ現地にある企業でビジネスの現場を通して学べることは多大であり、日本では絶対に経験することができない貴重な体験になるはずです。

その2:自己成長につながる、視野が広がる

日本とは異なる環境の中で、生活・働く経験をすることで、大変なこと、苦労することも含め、新しい経験をすることになります。

その新しい経験を通して、たくさんのことも学べるはずですので、自分の成長にもつながりますし、自分自身の視野も広がっていきます。

その3:異なる文化、言語、習慣など異文化体験

アメリカには、日本とか異なり日本人以外の人種の方がたくさん住んでいる多民族国家ですので、異なる文化や習慣、考え方、嗜好があります。このような異文化体験をしていく中で、グローバルなマインドも自然に身に付いていくことになります。

そして、英語という日本とは異なる言語環境の中で生活することで、英語を学ぶことができますので、英語力の向上にもつながっていきます。

アメリカでインターンシップをするということは、日本では経験することができないことばかりで、アメリカに来なければ経験できないことです。

これからのビジネスを考える上で、日本国内だけでなく、海外でのビジネス展開は必須であり、そのためのグローバルマインドやビジネススキル、海外経験は、誰もが必ず必要になってくることです。

アメリカでのJ1ビザインターンシップは、自分の成長にもつながる自己投資でもありますから、アメリカでのビジネス経験を積んでいただくことで、将来のキャリアにつなげていっていただきたいと思います。

弊社では、そのためのサポートをさせていただきますので、アメリカJ1ビザインターンシップに関するご質問、ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせ’ください。

J-1ビザに関するお問い合わせ・ご相談、無料査定のご依頼は、お気軽にInfinity WIZまでご連絡ください。