J-1 Visa Process Flow

J-1ビザ渡航までの流れ

具体的にどのようにJ-1ビザを取得していくのか?、ビザ申請手続きから渡航までの流れをご案内いたします。

参考Youtube:J1ビザ申請の流れ

1. お問い合わせ・J-1ビザ無料査定

J-1ビザに関するお問い合わせやご相談、J-1ビザ無料査定のご依頼は、弊社のフォームよりお気軽にご連絡ください。

すでにアメリカでの研修企業が決定している方は、J−1ビザ取得の可能性を無料査定いたしますので、申請者の学歴、経歴を確認させていただきます。

2. 初回無料コンサルテーション

アメリカに行くことを漠然と考えている方、具体的なイメージが湧かない方など、より詳しくお話しされたいという方のために45分の初回無料コンサルテーションを行なっています(スカイプまたはZoom利用)。 J-1ビザインターンシップをより具体的にご検討いただくために、お気軽に無料コンサルテーションをご活用ください。

直接、お話をすることによって、今後の方向性やご自身が何をしたいか、どうしていきたいかなどより具体的な計画が立てられるようになってきます。

3. ご登録

弊社サービスをご利用いただく際には、ご登録手続きを行なっていただきます。
ご登録の際には、登録フォームのご提出と登録費用をお支払いいただきます。

(企業紹介サービスにお申込の方)

3-1. 企業への書類選考、面接実施

ご希望のインターン案件に書類選考をいたします。 書類選考合格後、インターン企業様とインタビューを設定いたします。 インタビューは、カメラ付きスカイプ、国際電話、コンファレンスシステム、対面面接等で実施いたします。

万が一、不採用になってしまった場合は、新たな別のインターン案件をご紹介いたします。

(企業紹介サービスにお申込の方)

3-2. インターン先企業決定

インタビュー実施後、採用合否が決定いたします。見事採用が決定された場合には、受け入れ条件が記載された受け入れ承諾書(オファーレター)を発行いたします。

合わせて、企業紹介費用、ビザ申請手続き費用のお支払いいただきます。

4. DS2019申請準備

J-1ビザ申請に必要なDS2019申請の準備を行います。 申請に必要な書類 (パスポートコピー、英文履歴書、英文最終学歴成績証明書、英文残高証明書、英文最終学歴卒業証明書、英文雇用証明書、証明写真など)のご案内をいたします。

また、研修企業の必要書類も同時にご準備していただきますので、研修企業が決定している場合には、企業ご担当者に弊社より連絡を取らせていただきます。

5. DS2019申請

研修プラン等のDS2019申請書類の作成準備をし、ビザスポンサー団体へDS2019申請の書類提出を行います。

書類提出後、ビザスポンサー団体で書類審査が行われ、団体担当者との英語インタビューを設定いたします。

5-1. サポート① ビザスポンサー団体との英語インタビュー対策練習

DS2019申請のプロセスでは、ビザスポンサー団体が英語力を確認するための英語インタビューが実施されます。 質問にしっかりと回答し、インタビューにパスできるよう、申請書類の内容説明、よく出る質問に対する回答方法などのインタビュー対策練習を行います。

6. DS2019滞在許可書発行

英語インタビュー実施後、平均して1週間~4週間ほどでDS2019滞在許可書がビザスポンサー団体より発行されます。 DS-2019発行後、米国大使館へのビザ申請面接準備を始めます(ビザ申請面接予約、申請書類作成、提出書類の準備など)。

6-1. サポート②ビザ申請面接対策練習

最後のステップである米国大使館でのビザ申請面接でビザ発給許可をいただくために、面接で良く聞かれる質問や回答方法、面接マナーやエチケットなど、過去の申請者からのフィードバックを元に面接対策練習を行います。

7. 米国大使館ビザ申請面接

ビザ申請面接は、米国大使館(東京)、または米国領事館(大阪)にて、受けていただきます。(札幌、福岡、沖縄でも面接も可) ビザ申請プロセス最後ステップです、リラックスして面接に挑みましょう!

8. 渡米・現地オリエンテーション

米国大使館でのビザ申請面接で許可おりましたら、1週間ほどでビザが発給されます。具体的な渡航日を決定し、航空券予約、滞在先の手配など渡航準備を行います。 アメリカ到着後に、J-1ビザの規定や注意事項についてのご説明などのオリエンテーションを対面(ロサンゼルスエリア)、スカイプまたはお電話にて実施いたします。

J-1ビザのお問い合わせ・ご相談、無料査定は、
お気軽にご連絡ください。