アメリカJ1ビザの給与額で生活できるか? 生活費はいくらぐらい?

 

 

J-1ビザインターンシップを検討される際に、気になる点の一つとして、アメリカでの生活費はいくらぐらいかかるのか?、毎月のお給料で生活費をまかなうことができるのか?というアメリカでの生活コストについてです。

アメリカでの生活コストは、お客様からいただくご質問で、一番、多いかもしれません。

実際に生活をしたことがないと、現地でかかる家賃や生活費、その他どのような費用がかかるのか?、
全く想像がつかず、わからないですよね。
しかも、毎月のJ1ビザの給与で生活費をすることができるのか?、とても気になると思います。

現地での生活費用や情報を得ることで事前に資金準備が出来ますし、安心して現地での生活を送ることができると思います。

ということで、このブログでは、アメリカJ1ビザインターン生の平均的な生活コストを
解説していきます!

今回の生活費概算は、主にニューヨーク、ロサンゼルス地区での生活コストを対象に計算してみました。
生活コストは、滞在エリアにより異なりますので、参考情報として読んでいただくと良いと思います。

 

 

ニューヨーク、ロサンゼルス地区 J1インターン生の月々の生活費概算

*ロサンゼルス、ニューヨークエリアでの概算費用
*滞在エリアにより生活コストは異なります
生活コスト 
シェアハウス家賃相場
(光熱費、インターネット代込)
$800
食費
(基本、自炊でランチを持参)
$300
車のガソリン代、公共交通機関定期券$130
携帯電話代金$50
交際費$300
(その他費用)
車のリース代金(カリフォルニア地区・リースの場合)($300)
生活費概算合計$1580
($1880/リース代込み)
J1ビザ平均手取り給与額
(月$2300の場合・J1ビザの税金控除約10%)
$2000

 

月々の平均手取り給与額が約$2000の場合、最低限必要な生活コストの概算が$1580になりますので、毎月の給与額内でなんとか生活は出来るということになりますね。
それ以外に、カリフォルニア地区では、車が必要になりますので、車をリース手配された場合には、毎月のリース代金がかかることになります。

もちろん、家賃や食費、交際費をもっと節約することで、より生活資金に余裕が出てきますので、その方の生活レベルやお金の使い方によって変わってくることになります。

 

ということで、J1ビザの給与額で毎月、生活ができるのか?、J1ビザでインターンされている方の生活コストの概算費用について、お話をいたしました。

J1ビザでのインターンシップを検討するにあたって、現地での生活コストがどのぐらいかかるのか、気になる方も多いと思いますので、J1ビザで滞在されている方の平均相場の費用として、ご参考にされてくださいね。

 

 

 

J-1ビザに関するお問い合わせ・ご相談、無料査定のご依頼は、お気軽にInfinity WIZまでご連絡ください。