アメリカの多くの州では、アメリカ健康保険加入の有無や滞在ステータスに関係なく、外国人でも無料で
PCR検査を受けることができます。

こちらのページでは、ニューヨーク、ロサンゼルス地区で、無料のPCR検査の受け方についてご案内いたします。

オミクロン株の感染により、現在、J1ビザやESTAなどでアメリカに入国する方は、入国3~5日経過後に、
PCR検査を受けることがCDCより推奨されていますので、CDCのガイドラインに従ってPCR検査を
受けるようにしましょう。

 

【ロサンゼルス地区 無料のPCR検査】

(ロサンゼルス郡のPCR検査予約サイト)

 

(CVSやWalgreenなどのファーマシー)

オンラインサイトから最寄りの店舗を検索し、空いている日程を予約することができます。

 

【ニューヨーク地区 無料のPCR検査】

(ニューヨーク市のPCR検査予約サイト)
ニューヨークは、市内全域にモバイルおよびポップアップテストサイトなど多くの医療施設、薬局、および
政府施設があり、ほとんどの場合、無料でPCR検査を提供しています。

以下、ニューヨーク市内のテストサイトを検索することができるウエブサイトです。
また、予約なし(Walk-in)で検査を受けることができるTesting siteもあります。

 

CVS Pharmacy)

オンラインサイトから最寄りの店舗を検索し、空いている日程を予約することができます。

 

 

 

J-1ビザに関するお問い合わせ・ご相談、無料査定のご依頼は、お気軽にInfinity WIZまでご連絡ください。