アメリカでやってみよう、今ハマっているピラティス

 

私の趣味の一つで、最近ハマっているワークアウトで、ピラティスがあります。

最近でこそ、日本でもヨガが当たり前になって、ヨガスタジオもたくさんあると思いますが、
まだまだピラティスは、日本だとちょっとお高めで、気軽に通えるスタジオではないと思います。

都心とかおしゃれなエリアじゃないとピラティススタジオもなくて、芸能人とかセレブな人が
やっているようなイメージ?でしょうか。

日本は流行りに影響されるので、ピラティスは意識高い系のボディメイク的な印象が強いようですが、
アメリカの場合、健康なからだを保つためのエクササイズの方が強いと思います。

私が住んでいるロサンゼルス郊外のトーランス村(ほんとはトーランス市ですが、村みたいな田舎ですよねー)
にも、近隣も含めて、結構たくさんのピラティススタジオがあります。

アメリカにJ1ビザで来られる方は、ぜひ、アメリカでピラティスを試してみてください、
体幹が鍛えられ、骨盤や関節をしっかり動かせて、とてもおすすめです。

 

なぜアメリカでピラティスは主流なの?

アメリカで、なぜピラティスが主流になっているかというのを考えてみたのですが、

ピラティスに限らず、からだや健康を意識した商品、サービスが日本以上に普及しているのは、
やはりアメリカの医療費が莫大に高いからだと思います。

病院に行ったら、高額な医療費がかかりますので、そのための予防治療や予防グッズ、ワークアウトは
日本よりもかなり進んでいますし、健康に対する意識も高い方が多いのでしょう。

 

 

ピラティスクラスのサイズは?

ピラティスはヨガとは違って、グループレッスンといえどもリフォーマーという器具を使うため、
人数が限られているので、基本的に少人数でのレッスンです、これはとっても良い!

大体、平均して5人から10人までのグループレッスンが多いです。
人数制限があるので、基本的に予約制になっています。

ピラティスでもマットだけを利用したピラティスもあるので、マットピラティスはジムでも
実施していたりしますよね。

ただ、ピラティスをやるなら、やっぱりリフォーマーを利用したエクスサイズをしていただいた方が
効果は高いです!

 

ピラティスはいくらぐらい?

気になるリフォーマーのグループレッスン料ですが、 平均すると1レッスン$35から$40ぐらいですね。

まとめてレッスンチケットを購入すると、 1レッスン$30とか少しディスカウントがきいたりします。
ちなみに私が通っているスタジオは、 1レッスン$35、まとめてチケット購入すると$30になります。

マットピラティスの場合は、$20から$25ぐらいともっと安くなりますね。

入会金とか登録料というものはほとんどありません。日本は、入会金とかかかるスタジオが多いようですが、、、

 

 私が通っているトーランスのピラティススタジオをご紹介!  

Everybody’s pilates:https://everybodyspilates.com/

ピラティススタジオを選ぶときに、講師の方がしっかりとアジャストしてくれるか?というのは
とても気にしていて、特にピラティスは、リフォーマーの使い方が難しかったり、正しいフォームで
できているかチェックしたり、フォームを正してくれるような講師がいるところに行くようにしています。

そして、このスタジオのオーナーは日本語ができるので、私たち日本人にとっては行きやすいスタジオ
だったりします。

他にもトーランスエリアにあるピラティスをご紹介

・Pilates Effect:https://pilateseffects.com/

・White House Pilates:https://www.whitehousepilates.com/

 

 

 

アメリカでは、日本ではちょっと高くて手が出ないようなエクササイズやサービス、食品、商品など、
いろいろと新しい経験ができます。

インターンシップで働く経験だけでなく、週末や空いている時間に日本とは違ったライフスタイルを
体験することも、アメリカ生活での楽しみの一つです。

日本のストレスフルな生活からちょっと離れて、アメリカで自分自身を見直してみる良い機会になるかもしれませんね。

 

 

J-1ビザに関するお問い合わせ・ご相談、無料査定のご依頼は、お気軽にInfinity WIZまでご連絡ください。