最近のアメリカ1ビザ大使館面接の傾向

今週、Youtubeでオリエンタルラジオの中田さんの前言撤回の動画を見ていて、

“J1ビザ大使館面接にも、これって通ずるものがあるな”

と思ったことがあったので、
本日は、最近のアメリカJ1ビザの大使館面接の傾向についてのトピックです!

最近のJ1ビザのアメリカ大使館の面接の傾向ですが、ちょっと変わってきているような感じがしており、
その質問の内容に少し変化が出てきているなぁと思います。

ポイント①

まず1つ目のポイントとして、より明確にこのJ1ビザプログラムへの参加目的や理由を
確認される傾向になっています。
もともと、J1ビザの面接では、渡航目的や、なぜJ1ビザのトレーニング・インターシッププログラムで
アメリカに行きたいのかという質問はされていたのですが、今は、より明確に納得できる回答をしないと、
領事が納得しないというような感じがします。

納得してくれないというよりは、1回の答えで、はいわかりました、次の質問というようにはいかず、
その回答に対して、少し深堀りして質問してくるというようなケースもあるようです。

それは、

コロナの影響もあると思いますので、このコロナの中、なぜ、わざわざアメリカへ
J1ビザを取得して行きたいのか?というマインドは、アメリカ大使館の領事にもあると思います。

かつ、アメリカが今、コロナで失業者も増えており、求職者も多いので、
アメリカ人に優先的に雇用を提供する必要があります。
そのため、アメリカ人から雇用を奪うことではなく、J1ビザを取得して、
働くために行くのではないという確認作業がより強化されている状況もあります。

そして、なぜその企業にいきたいのか、どうしてその業態やその業界でインターンを
したいのか?、ご自分の目標や今後のプランというのを聞かれてきているような感じがします。

どうして自分が、その企業、その業界でインターシップ・トレーニングをしたいのか、
その業界との関連性やその業界でなければいけない理由というのも、
質問の中で聞かれているような傾向があります。

ポイント②

それから、2つ目のポイントとして、研修内容をより把握しておく必要があると思います。

ご自身の研修プラン(DS7002という書類)に関しては、面接前に内容を確認して、
面接を受けていただきますが、長い英文の研修プランを全部頭にを入れることは、
絶対に無理だと思うので概要を頭に入れていただいています。

ただ、面接でその研修プランのことを聞かれたりすると、とっさにお答えできなかったり
することがあると思います。
研修プランが完璧に頭に入っているわけではないので、領事から質問された際に
すぐに思いつかなかったりする場合もあります。

領事は、すごい細かいこと聞いているわけではないので、質問されたときにとっさに
回答ができるかどうかは、逆にアドリブ力、対応力でもあるので、少し練習をして
おかないとすぐに答えられなかったりすることもあります。

ですので、アドリプ力を高めるためにも、できるだけご自身で練習をしていただいた方が
良いポイントだと思います。

私がお客様にいっているのは、とにかく女優になってくださいと、女優になって、
自分はどうしてもアメリカに行かなきゃいけないんだ!、自分にはこれがどうしても
必要なんだ!っていう、その熱意と自分のアピールを、声や顔の表現、身振り手振りなどで
伝えていただいたら、領事も人間なので、そこに感情が入ったり表現がプラスされると、
より相手には伝わりやすいと思います。

もちろん!

やる気や熱意だけで、大使館面接で許可いただけるわけではないのですが、
でも、棒読みで回答しているよりも、そこに気持ちやその方の熱意が入っている方が、
伝わることってあると思います。

それを、今朝、YouTubeで中田さんが、お話ししたんですけど、どれだけアバターが
自分の代わりに説明をしたとしても、それがアバターでは伝わりにくくて、
自分の顔の表情や言葉の表現力、しぐさとかアクションとか、そういうことは人間しかできなくて、
そこが人間っていうのは半端じゃない!と、言われていました。

 

そんな動画を見ていて、大使館面接にも通じるものがあるなと思いました。

 

弊社では、大使館面接前には、最近の面接傾向や質問内容の共有、
回答方法や回答文章の添削、アドバイス、オンラインでの模擬練習などの
大使館面接対策をその方の経歴やケースに合わせて実施しています。

大使館面接は、一番、重要なJ1ビザ取得の最後のステップですので、
とにかく頑張っていただくために、できるだけのサポートをさせていただきます。

3月31日でJ1ビザを含む非移民ビザ保持者の入国禁止大統領令が、完全解除になりましたので、
本格的にアメリカへJ1ビザでの渡航を検討され始めている方も多くなってきており、
お問い合わせも増えてきております!

 

J-1ビザに関するお問い合わせ・ご相談、無料査定のご依頼は、お気軽にInfinity WIZまでご連絡ください。