アメリカJ1ビザ渡航チャンス!ロサンゼルス地区で一気にビジネス再開!

こんにちは、J1ビザコンサルタントのよっしぃです。

今日は、とても前向きなうれしいロサンゼルスの近況報告です!

先週あたりから、カリフォルニア州からの許可でビジネス回復に向けて、多くのビジネスが再開をしはじめました。
これはうれしいニュースです。

アメリカはワクチン接種も普及していていて、接種された方々も多くなってきていることから、
ビジネスも解禁になってきています。
ワクチン接種者同士であれば、マスク着用もソーシャルディスタンスも必要なく、
みんなで会合したり、集まってなにかをすることもできるそうですね。

ロサンゼルス地区で、再開が許可されはじめたビジネスとして、

・飲食店での店内飲食
・ジムやフィットネス施設
・映画館などの娯楽施設

などがありますが、来週早々にはより多くのビジネス再開が進む予定だということです。

約1年ぶりの飲食店での年内飲食が解禁されましたので、アメリカ人のみなさん、
かなりウキウキで飲食店には、多くのお客様が足を運んでいるようです!

日本の場合、コロナ禍でも店内飲食ができているので、たいして新鮮で、
大変な出来事ではないと感じますよね。

ですが、ロサンゼルスは1年間、店内飲食ができず、ほぼ持ち帰りや
デリバリーしかできない生活でしたので、それが解禁になることは、
とっても新鮮な感じでうれしいものです。

とはいえ、収容人数の制限もあったりするので、以前のようなレベルではないのですが、
それでも多くのビジネスが再開されたことで、だいぶコロナ前の生活が戻ってきました。

またアメリカでは、3回目のコロナ給付金$1400(約14万円)が在住者に、
今月から支給されています。

今回で3回目になりますが、

1回目は昨年4月に$1200、
2回目は昨年12月に$600、
今回$1400の給付金

もちろん、収入制限はありますので、高所得者のお金持ちの方!は
もらえないですが、平民の私たちは3回も給付金が支給していただるなんて、
ありがたいですよね。

私のお客様のJ1ビザの方々も昨年、アメリカに滞在していた方は、
給付金を受け取ることができるので、とても助かっていると思います!

ということで、ロサンゼルス地区のビジネスが再開されはじめて、
多くの企業さんのビジネス回復も期待できると思いますので、
J1ビザでのポジションも増えてくるのではないかと思います。

夏頃までには、だいぶ回復しているのではないかなと思います。

J1ビザでアメリカへの渡航を検討している方、アメリカで働く経験してみたい、
生活してみたいと思っている方は、これからが渡航のチャンスかもしれません。

タイミングを逃さないようにしてくださいね!

現在、Podcastにて、J1ビザやアメリカのビザに関する情報、
現地情報などを毎週月曜日に配信しています。

私が思うことなどもシェアしていますので、
通勤途中、休憩時間、夜寝る前、お風呂の中で、ワークアウト中、
ランニング中など、いつでもお時間がある時に聴いていただけますので、
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

“過去のバックナンバーはこちらからチェック”

Podcast
アメリカJ1ビザで働こう!チャンネル

 

J-1ビザに関するお問い合わせ・ご相談、無料査定のご依頼は、お気軽にInfinity WIZまでご連絡ください。