私もIULの$400,000の死亡保障金の保険を持っています。
数年前に日本の生命保険を全て解約してアメリカのIUL保険に変えまし
た。

明らかにアメリカのほうが利率が良く、IULのメリットがあるので、
将来のために貯蓄しています。

私は、数年前からファイナンス、保険の勉強をしています。
なぜなら、将来に備えることをより現実的に考えるようになったから、
わたし、将来大丈夫なのかって? 
今の時代は、リタイアメントの年齢もなくなってきていますので、
50歳以降の働き方を考えていかないといけないと思っています。
そして、老後はのんびりという時代でもないので、より将来の貯蓄設計
が大切だということを勉強していると学びます。

日本にはまだ紹介されていない金融商品、アメリカのIULという保険の
記事です、ご参考にどうぞ!

IULが売上を伸ばしています。この秘密は何なのか??‍♂️生命保険?介護保険?‍♂️節税対策(死亡保障金…

Posted by Norikazu Kazu Yamaguchi on Sunday, March 12, 2017