アメリカ移民局(USCUS)が、H-1bを始めとする就労ビザのデータを公開しています。

トランプ政権下の移民法政策が日々進んでいますが、’Buy American, Hire America’の指示に基づいて、就労ビザで外国人を採用している企業名や取得者の国籍などのデータを一般公開することでアメリカ人に対しても公平に就労ビザの取得状況を明確にすることを目的としているようです。

 

Get data and policies about H-1B, H-2B, and work permits (aka employment authorization documents).

Posted by U.S. Citizenship and Immigration Services on Tuesday, October 24, 2017

 

ますます外国人への風当たりが強くなって来ているようですが、今のところJ-1ビザに関する情報は更新されていないようです。

移民法により規定が変わる前にJー1ビザでアメリカへの渡航を検討している方は、早目にビザ申請手続きをされることをおすすめしています!

 

J-1ビザに関するお問い合わせやご相談は、こちらからお気軽にどうぞ!