インフィニティウイズ・・・アメリカ研修、インターンシップ、働くを実現するJ-1ビザ

J-1ビザを取得されているのは、どのような方たちなのだろうってちょっと気になりますよね?性別や年齢層、学歴、働く業界などなど、私が今年、ビザのお手伝いをした方のデータを簡単にまとめて見ました(2017年6月現在まで)。

各カテゴリーをパーセンテージでご紹介していきます。

 

性別:男性33%  女性67%
グローバルな女性強しです。

J−1ビザ取得者の年齢:
20〜25歳15%、25〜30歳69%、31〜35歳8%、36〜40歳8%
日本人の方は、30歳前に最後のチャンスでアメリカに行きたいと言われるのですが、
30歳を過ぎて渡航される方は16%もいらっしゃいます。
30歳過ぎると、、、、とあまり年齢を気にされなくても全然大丈夫です!

最終学歴:
大学院卒3%、大卒51%、短大卒7%、高卒・専門卒37%
意外と多いのが専門卒の方なのです、専門的な分野を学んでいる方が結構いらっしゃるのですね。

研修業界:
製造メーカー28%、貿易・物流11%、広告・出版11%、サービス業17%、リテイル・流通17%、ファイナンス6%、ホスピタリティ(飲食、ホテルなど)11%

渡航形態:
個人での渡航67%(うち弊社にて企業紹介した方29%)、企業内派遣研修33%、
企業内派遣による社員の方の海外研修が、最近は多くなっている傾向です。

渡航エリア:
西海岸50%、中西部14%、東海岸7%、その他地域(ハワイ、グアム、アラスカ)30%
西海岸への渡航者がやはり一番多いですが、意外と多いのは日本人に人気のある島々です。

 

アメリカへのJ−1ビザインターンシップをご検討されていらっしゃる方は、是非こちらのデータも参考にされてみてください。
色々と考えているうちにアメリカに行けなくなってしまうというチャンスを逃してしまいますよ。

 

2017年7月現在の新着求人をウエブサイトに更新しましたので、思い立ったらすぐ行動!
興味がある求人がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはこちらから・・・CONTACT US

 

Close Menu