インフィニティウイズ・・・アメリカ研修、インターンシップ、働くを実現するJ-1ビザ

あっという間に5月ももう終わりですね。

今日はJ−1ビザは何度も申請できるか?という点についてご説明したいと思います。

昔からJ−1ビザを知っている方は、Jー1ビザは一生に一度しか申請できないビザだと言われていたこともあるので、そう思っている方も結構多いと思います。確かにそうでした、2007年の法改正前までは。
2007年の法改正後、Jー1ビザは前回の研修終了後、2年以降アメリカ国外に滞在していれば、再度、申請することができるようになりました。ということは、2年間、日本で待っていればJー1ビザを利用して再度、アメリカでインターンすることができるということです!
これは、ある意味、素晴らしい法改正で、何度もアメリカでインターンができるチャンスがあるわけですからね。

この規定ですが、ネット等で検索すると色々と出てくるのですが、一般的に言われるJ−1ビザの‘Two years rule (2年ルール)’とは異なる規定ですので、ご注意ください。
Two years rule というのは、一定の条件下でJ−1ビザを取得した方に適用されますが、Jー1ビザ終了後の2年間は、どんなアメリカのビザも取得することを禁止され、必ず母国に帰国し、アメリカで学んだことを母国内で貢献しなければいけないというルールですので、Jー1ビザ終了後2年間、間を空けたら再度Jー1ビザ申請できるという規定とは全く異なります。

ということで2007年の法改正以来、Jー1ビザの2回目申請を行う方がだいぶ多くなってきていますが、注意していただきたいのは1回目のインターンと同じ研修内容、研修カテゴリー、研修先でのインターンは認められませんので、前回のインターンよりもより高度、また異なる研修内容でのJ−1ビザ申請が必要になります。何度も申請できるからと言って、毎回同じことをするためにJ−1ビザを安易に利用するということはできないので、その点注意されてくださいね。

弊社では、2回目のJ−1ビザ申請のご質問や不安な点などのご相談を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから・・・ CONTACT US

 

 

Close Menu