インフィニティウイズ・・・アメリカ研修、インターンシップ、働くを実現するJ-1ビザ

J−1ビザは家族を連れていくことはできるのか? ご結婚されている方にとっては、
とっても重要なポイントですね。J−1ビザを申請する方で意外と結婚されていて、お子さんもいらっしゃるという方が結構多くいらっしゃいます。

答えは、、、Yes!

J-1ビザでも家族を連れていくことはできます。
家族向けのビザ(帯同者ビザ)は、J−2ビザというのですが、J−2ビザを取得していただければ、一緒に渡米することができてしまうのです。
研修、インターンシップとはいえ、家族同伴で渡航ができるのはご家族がいらっしゃる方には、とってもありがたいですよね。


J−2ビザに関して、よく聞かれる質問Q&A

J−2ビザの申請条件はありますか?
→基本的にありません。主たる申請者のJ−1ビザの方が申請条件を満たしていれば、基本的にJ−2ビザの方も申請することができます。そして、J−1ビザが取得できれば、帯同者のJ−2ビザの方も100%取得できます。

J−2ビザの方は、アメリカのSocial Security番号(SSN)は取得できますか?
→J−2ビザの方は、働くことは許可されていないので、SSNは申請することはできません、が、ただしという、、、条件があります(次の質問を参照)。

J–2ビザで働くことはできますか?
→上記の質問の回答を見る限り、働くことはできません、ですよね?
ただし、J−2ビザも働く許可を取れば、働くことができてしまいます。
どうやって許可を取るか?
それは、ここでお伝えすることはできませんので、、、、
知りたい方は、直接私にメッセージをお送りください。

結婚されていたり、ご家族がいるということでJ−1ビザでアメリカに来られるのを断念する方もいらっしゃるのですが、断念することはありません。
J−2ビザを利用して、ご家族も一緒に連れてきてしまえば良いのです!
と、そんな簡単ではないんだよーという声が遠くから聞こえて来る気がしますが、すぐに断念するのはとてももったいないので、ご家族と一緒に来られることも前向きに考えてみてください。アメリカでの新しい家族生活が始まることで何がか変わるかもしれませんよー?!

最近、ブログの更新が遅れがちになってしまっていますが、継続は力なりで、不定期
更新ですが続けていきます!

 

Close Menu