インフィニティウイズ・・・アメリカ研修、インターンシップ、働くを実現するJ-1ビザ

私はSprint社で携帯を契約しているのですが、日本のソフトバンク社がSprint社を買収したことは皆さんご存知だと思います。

Softbank社の傘下に入って、どんな変化があるかな?と思ってましたが、正直あまり何も変化を
感じていなかったのですが、最近、電話やオンラインチャットのカスタマーサービスを利用する
ことが
何度かあって、その変化に気付くような出来事がありました。

Sprintのカスタマーサービスのクオリティがかなり高くなっています!
この対応の良さ、丁寧さにちょっとびっくりです。

あ、でも、相変わらず、リテイルの店舗は何も変わってないです、、、、
変わったのは、電話やオンラインチャットでのカスタマーサービス。

ちょっとだけクレームするためにカスタマーサービスにコンタクトしたのに、気持ち良い気分で
やり取りを終われることがアメリカでは滅多に!ないので、意外と感動しました。

私は、電話とチャット両方を利用してみたのですが、いずれの際もとても丁寧にきちんと対応
してくれました。このような対応を経験するとSprintをオススメしたい気持ちになりますね、
その後、すぐに携帯のテキストに来たSurveyには、もちろん10の大満足で返信しておきました。
今までのSprintのカスタマーサービスの電話対応と比べたら、かなりの変化です。

ちなみに、日本ではまだまだ少ないサービスだと思いますが、アメリカではオンラインチャット
システムでのカスタマーサービスが主流なのですが、このチャットシステムは仕事しながらでも
問い合わせできるし、待っている時間も他のことをして有効活用できたりするので便利ですし、
チャットでやりとりした全ての
チャットスクリプトをメールで送信してくれます。
なのでチャットで言われたことや、説明された情報などあとで見返すこともできるし、証拠として
記録されているので、相手も間違った情報や変なこと言えないですよね〜。

しかもSprintを利用しているAAA会員の方は、SprintがRenewal Feeを払ってくれるという特典も
教えていただきました。

これはラッキーとAAAの会員な私は、すぐに登録しておきました。

Sprintユーザーの方でAAA会員の方は登録しておいたほうがいいですよ。

このサイトからAAAの特典を確認できるそうです。
sprint.com/AAA

ソフトバンクさんには是非、今後も日本レベルのカスタマーサービスクオリティをアメリカに浸透させて
いっていただきたいですね。

って、これが本当にソフトバンクさんによる改革なのかわからないですが、少なくとも既存顧客を
キープするためのサービス向上の一貫だとしたら、私的にはすごく効果を感じられる取り組みだった
ので、
ソフトバンクさんには頑張っていただきたいと思います。

皆さんも機会があれば、Sprintのカスタマーサービス利用されてみてください。

Close Menu