インフィニティウイズ・・・アメリカ研修、インターンシップ、働くを実現するJ-1ビザ

こんにちは、J−1ビザコンサルタントの安斎です。

昨日、知り合いの方のお知り合いで日本に住んでいる20代の男性から
ご相談いただいていたので、スカイプでお話しをさせていただきました。

仮にT君としますが、T君はアメリカに住みたいと昔から抱いていた興味を
実現する為に今年に入ってから色々とアメリカのことや海外の情報収集を
し始めているという段階でした。

しかし、T君がなぜ今、アメリカに住むという希望を実現する為の行動を
起こすことになったのか、そのきっかけを話してくれました。

彼は高校卒業後、ある会社で3年ほど働いていたのですが、昨年秋口に
突然、所属会社がなくなると通達され、その後会社がどうなるのかわから
ない宙に浮いた状態になったそうです。

その時の彼の心境が、

あー、会社にいてもいつ何が突然起こるかわからないんだ、、、

でした。

そして、だったら、自分が好きなこと、やりたいと思っていたことを
早くやろうと思ったそうです。
それが海外に行く、そしてアメリカに住むという野望でした。

昨年秋の会社の通達から数ヶ月間、T君なりに色々なことを考えて、
やはり、アメリカに住みたいという気持ちが固まったそうです。

そして、T君が、今回の会社の解散がなければこんな風に自分が何をしたい
のか、何をすれば良いのかということを真剣に考えることはなかっただろ
う、逆にこの出来事がきっかけとなり、考える時間をくれましたと言って
いたのがとても印象的でした。

そんな素敵なきっかけを与えてくれたT君の会社に感謝ですね!
と私は思います。そして、彼にもそう伝えました。

日本では今だに会社勤めが一番安定、良しとされている考えがあります
が、アメリカではそのような考え方をしていると、あっという間に解雇
されて、途方に暮れる生活が現実に起こっています。
だからアメリカでは、いかに自分で生計を立てるか、自分で起業して
ビジネスをするという意識が高いのだと思います。

日本も同じような事態がどんどん増えてくるはずですので、日本人のみな
さんも人ごとと思わずに、今後の生計の立て方を本当に考えた方がいいと思っています。
そして、日本だけでなく、海外を視野に入れてみることも、オプションと
してとてもありだと思いますよ。

そんな海外を視野に入れたとき、アメリカでJ−1ビザで働いてみるという
ことができるということも覚えておいてくださいね〜

私は、一人でも多く日本人の方がJ−1ビザを利用して、アメリカにきて
いただきたいな〜と思っていますので、Jー1ビザに関するご相談、
お問い合わせはお気軽にどうぞ! CONTACT US

そして、より詳しくJ−1ビザのことが知りたいということは、こちらの
オンラインセミナーに是非、ご参加くださいね。

日本時間2月1日夜11時

https://www.facebook.com/events/1776572649334035/

日本時間2月4日 朝9時

https://www.facebook.com/events/1781828205475098/

 

 

Close Menu